植物ラボ+ 長野県山ノ内町

令和3年4月上旬に長野県下高井郡山ノ内町

のどかな山の中腹にあるコテージの一室にてタワー型垂直栽培装置を設置しました。

14㎡の部屋にタワー型垂直栽培2基設置 ⇑ 2.8mのタワー型垂直栽培 (2基)

1)一基のタワー型垂直栽培機での育成株数は100株です。

2)播種育苗機で育った苗をタワー型垂直栽培機に1度移植するだけです。

3)養液は循環しタワー型仕様の株ポットは常に根っこに養液が浸る構造です。

4)回転しますので収穫作業が楽です。

5)タワーシャフトの取り外しも簡単に設置できます。


 

 スライド式播種育成装置も同じ部屋に設置しました。

1)ライトの位置を苗の生長に合わせて上下に動かせます。

2)棚がスライド式になっているので播種作業や

トリーミング・収穫も身体に負担なく作業ができます。

3)養液は常に循環しタンクにもどる為水質管理が

負担なく出来ます。

⇑ 6月上旬    パセリ

水耕栽培のパセリ、柔らかくて食べやすく長く収穫出来ます。

 

     ⇑ 6月上旬(播種から1月半)レタス

    レタス収穫前 反射板で囲い満遍なく光が当たり養液も循環しているで

    エネルギーの無駄が無く育成します